脈ありサイン、男性の5つの脈アリ言葉・行動パターンとは

脈ありサイン、男性の5つの脈アリ言葉・行動パターンとは
Pocket

彼は私を異性として見てくれている?それとも異性としては意識していない?これから進展はあるのかな。気になりますよね。

まだ片想いの段階で、交際が始まってない場合の男性の脈ありサインをご紹介していきたいと思います。

社内恋愛(バイト含む)、同窓会などの実際に会える状況での好きな女性に見せる男性の脈ありの言葉・行動について、5つご紹介していきましょう。

気になる彼に当てはまるでしょうか。当てはまればあなたからも積極的に彼にアプローチしていいでしょう。彼もあなたからの脈ありサインを待っているのかもしれません。

①いい意味で落ち着きがない、同じメニューを注文する

カフェや居酒屋でもいいですが、注文時に「あ!俺も同じので」と同じものを注文する。

それが彼にとって本当に注文したかったのかな。疑問に思うようなメニューだった場合は、「それ好きだったっけ?」聞いてみてもいいでしょう。

あわてて「あ!あまり好きじゃなかったけど、まぁいいや。」などと言い、あなたに同調しようとするかもしれません。

これは好意を持っている女性と同調したい、共感したい、近づきたいという心理の現れでしょう。

テーブルについてもスマホを弄るようなことはなく、身体はあなたの方を向き、どことなく落ち着きがないかもしれません。

ソワソワしているような素振りがあるのは、心拍数も上がり、緊張が身体に出ており、異性として意識しているからでしょう。

②さりげないスキンシップが多い。

奥手な男性ではない場合が多いですが、ほっぺをつついたり、

ゴミがついているよ。などと言い、髪の毛を触ったり。

スキンシップをしてくる場合は、女性に慣れている男性か、あなたに好かれているのを知っていて、スキンシップをしてくる場合もあります。

小中学生のように、からかうような言動を取るのも、脈ありサインです。男性は好意を持っている女性には少しでも近づきたいものです。どんなきっかけでもいいから、あなたに近づこうと無意識に行動してしまうこともあるようです。

注意点は、男性には深い意味がない場合もあるということです。

あなたの自分への好意を知っていて、あなたに好かれている自信があり、嫌いでも好きでもまだ本人もよくわからない、自覚がない場合も、嫌いではないので、からかうような行動をしてしまうときが男性にはあるからです。

年の差がある場合は、妹をからかうような素振りをすることもあります。

女性としては、自分に好意があるのかな。ないのかな。判断がつかず悩むところですが、男性の場合は、好きだから触れたい場合と、触れてから好きになる場合があるからです。

 

③視線が合う。

これはあなたが見ているからもあるのですが、お互いに視線が合う。

これはあなたが彼に好意を持っていることがバレている可能性が高いです。

目は口ほどにものを言う。これは本当であり、また人間も波動(エネルギー)を出していますから、物理学的にも周波数が合っている状態です。

ふと視線を感じてみてみたら、彼が自分を見つめていた。という場合は、あなたに好意を持っているのは確定でしょう。

また、仲良くなり、以前は視線が合っていたのに、ふっと逸らされてしまう。こともあるかと思います。

これは悲観的に考えなくてもいいかと思います。あなたに気持ちがバレてしまうのを恐れているのかもしれません。悪い方向に考えないでくださいね。

④シンプルに用事もないのに話しかけてくる、質問が多い。

質問形式で、男性があなたに話かけてくるのは、わかりやすくあなたに好意を持っているサインです。

あなたの交友関係について質問したり、特に異性の友人に関しては、友人だけの間柄なのか気になるようです。

お相手の男性が、上司の場合は、あなたに対して仕事の依頼も多いでしょう。

他の同僚男性の間に割って話しかけてくることもあるでしょう。他の男性に負けたくない気持ちの現れとも言えます。

他の男性とあなたが仲良くなるのを阻止したい。独占欲からくる心理も無意識に働いているのです。

 

⑤SNSでの返信が早い、多少時間がかかっても必ず返信がくる

既読スルーで泣いている女性が多いですよね。交際が始まってからの既読スルーに関しては、過度に反応をしない方がいいでしょう。

あなたと交際しているので、すぐに返信しなくても大丈夫。と男性はあなたに信頼を寄せている。またはあなたになら多少は甘えてもいいだろうという心理が働くからです。

今回は正式な交際に至ってないケースですので、彼氏ではないので、その場合は交際中の女性よりも距離があり、返信をしなければという心理は働くでしょう。

あなたに異性として好意を寄せており、交際に発展したいと男性側も考えているならば返信は早いはずです。中には返信の内容を考える時間が必要な男性もいるので、少し時間はかかっても返信が来る場合は、あなたのことは嫌いではない。むしろ好意を持っていると考えてもいいでしょう。

同性の友人で既読スルーになっても、数日はイライラすることもなく待てるのではないでしょうか。それは友人が何か都合が悪くて返信が遅れているのだ。とあなた側に気持ちの余裕があるからです。

女性同士なら、「ごめん、落ち着いてから連絡するね!」早く連絡が来る場合でも、男性は、そのごめんが気楽に打てない場合があります。何通も連絡するより、きちんとした内容が出来上がってから返信した方が「効率」がよいと考える男性もいるからです。

多少遅れても返信が来るということは、離れたい女性には返信はしないので、脈ありの中に含めてもいいかと思います。

男性は女性よりも「好き」という感情が自分でも自分の気持ちがよくわからない場合も多いのです。女性は好きだから付き合う。ですが、男性の場合は嫌いじゃないから付き合うことも多いからです。

口説き落としたい場合は、積極的に連絡をしますが、その好意は口説き落としたいだけであって、長く交際したい場合ではないこともありますので、その場合は女性側でふたりの距離感を調節していくといいでしょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。