恋活・婚活には、自分ブランディング!普通の男性がいい!の落とし穴、恋を手に入れるセルフブランディングとは

恋活・婚活には、自分ブランディング!普通の男性がいい!の落とし穴、恋を手に入れるセルフブランディングとは
Pocket

彼氏が欲しい!結婚したい!恋がしたい!男性心理本を読んだり、男性ウケがいいキレイめ、モテ服を研究したり、スタイル維持のために適度な運動もしている。

恋活アプリ、たまにパーティや街コンに出かけることもある。それなのに、なかなか上手く行かない。いっそひとりで自立する道を極めていくのがいいのか・・。

恋する女性の皆さん、あなたは間違っていません。努力されています。自分をまずは褒めてくださいね。そして1日の終わりには、自分をいい子いい子して愛おしんでください。

頑張りすぎて恋活疲れ、婚活疲れにならないでくださいね。疲れたら真っ先にすることは休養です。

一旦お休みして、「自分は疲れているだけだ」と思って休養してみましょう。

そして、自分のことをブランディングしてみることをお薦めします

ブランディングってなに?

ブランディングとはビジネスでよく使われる用語で、例えばファッション業界、極端な例えですが、国民服と言われるユニクロさん。キレイめカジュアルなら(株)ワールドさんのブランド、セレブリティが愛用するラグジュアリーブランドと様々ですよね。

ユニクロの中にも”ユニクロベーシック”、”デザイナーとコラボ商品”など、ひとつのブランドの中でもターゲットを分けています。これをブランディングと言います。大まか過ぎますがご理解頂けるかと思います。

自分ブランディング、セルフブランディングをしていくと、自ずと自分が求める異性に出会いやすくなります。自分を知ることで、自分に合う人がイメージでき、その男性がどこに生息しているのか、想像がつきやすくなるからです。

あなたの長所・短所、強みを書き出して、自分を分析するところから始めるといいでしょう。「セルフブランディングノート」をひとつ作りましょう。

 

自分のブランド力を見つける、セルフブランディングをする

あなたのブランド力、強みはなんでしょう。職業の面接でもよく質問されますよね。就職活動のときには、たくさん考えたのではないでしょうか。恋愛でも同じくあなたの強み、ブランディングをすると、恋愛を引寄せやすくなります。

甘えるのは下手だけど、仕事は頑張れる方であれば、仕事を極めてマンションを購入するなど。結婚を諦めたわけではないけれど、自分の城を持ったら、ワクワク毎日が楽しくてオーラが輝きだし、マンション購入して、彼氏が出来た人もいます。

好かれよう、媚びようとするとブランド力が下がり、あなたの魅力が半減なのです。

自分は仕事は苦手だし、これといって強みがないと思わずに、自分は癒し系と言われるというならば、癒やし+スタイルを磨くでもいいですし、その人に合ったブランド力ならば、それをとことんアピールしていくことです。

自慢でもなく、自分を卑下することもなく、自分の良いところを書き出してみる。些細な小さなことでも構いません。

ウィンドウショッピングに行って、たくさんの商品が並んでいますよね。ディスプレイによって良さががらっと変わって売れる商品になることもあり、あなたにもあなただけの輝く魅力がたくさん探せるはずです。

私には取り柄がないから・・と自ら遮断してしまえば、在庫は奥にしまうしかないですよね。それはあまりにも悲しいです。

あなたは宇宙で2つとない、オリジナリティに溢れた存在ですから、自分で自分の良さがわからなければ、友人・親族にリサーチしてください。これもブランディングの第一歩となります。

ブランドは嘘をつかない、偽らない

ヴィトンのブランドが、商品の耐久性がブランド力だったのに、生地が突然薄くなったりしたら、ブランド力が落ちますよね。

ブランド力は媚びないのが第一前提になります。モテ服や恋愛テクを駆使しても、後に信頼が損なわれてしまうと、交際が始まってから信頼性が崩れてしまいますので、過度な演出は不要ですね。

そしてブランド力があれば、信頼性が生まれるので、例えば、あなたの魅力が女性らしい華奢さ+癒し系ボイスだった場合、そのブランド力を多くの人に知ってもらう、興味を持ってもらう必要があります。

ブランド力がしっかりしていて、知ってもらえば、相手の男性もアプローチしやすいでしょう。マッチングもしやすくなります。

華奢さを知ってもらうのに、オーバーサイズの洋服は魅力半減になりますね。癒し系ボイスの魅力を知ってもらうためにも、実際に声を男性に聞いてもらう必要があるわけです。

極端な例えですが、すごくかわいい話し方、かわいい声と言われるブランド力があるなら、声優好きのコミュニティに参加してみるなど、あなたのニーズを求めている男性がどこにいるのか、予想がついてくるのです。

私は普通の人、求める男性も普通の人がいいな。では、多様化している時代ですから、普通の基準がわかりません。ターゲットがぼやけて、セレクトに疲れます。婚活疲れということになりますね。

自分が普通と思っていることは、第三者からみたら個性的かもしれないからです。自分のことを掘り下げていく、お相手の男性のイメージも掘り下げていく、恋愛にもブランディングが必要なのです。

恋を手に入れるセルフブランディングまとめ

・自分を知ることでブランディングを試みる。幼い頃の記憶、行動パターン、好きなこと、自分のことを深く掘り下げる。キーワードを出し、そのキーワードについてもひとつずつ掘り下げてみる。

・自分の魅力を友人・親族、アドバイザー等の第三者にリサーチしてみる。アドバイスを素直に実践してみる。ブランディングを行う。

・セルフブランディングが完成したら、信頼性を高めるため、ブレない、偽らない、貫き通すことも必要である。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。