イケメンと付き合いたい!イケメンはつくれる。イケメンに育てよう。

イケメンと付き合いたい!イケメンはつくれる。イケメンに育てよう。
Pocket

イケメンと言っても、好みは様々ですよね。

男性らしいマッチョタイプが好きな女性もいれば、華奢な中性的な男性をイケメンと思う女性もいます。

雰囲気イケメンの言葉もあるように、イケメンは作れます!!

出会いがない、イケメンはどこにいるんだろう。そう思って暗くなることはありません。

女性がメイクやファッションで変身できるように、イケメンも女性が作ればいいのです。

女性のエゴ満載の内容になりますが、ご紹介していきましょう。

イケメンの資質を見抜く、イケメンの原石を探す

雰囲気イケメンもモテますよね。雰囲気イケメンは髪型で80%つくれます。

女性の”整形メイク”で別人のように可愛くなるように、男性も第一歩は髪型で、イケメンはつくれます。

まず自分の好みのタイプの男性を整理します。

男らしいガッチリしたスポーツマンタイプ、細身で中性的なタイプ。もっと出来れば、自分の好みのタイプを細分化して書き出してみましょう。

外見イケメンに拘るなら、まずは骨格で男性を探してみるといいのかもしれません。

好みの骨格のタイプの男性が見つかったら、友達から仲良くなり、フランクに交際をしてみます。

恋愛で失敗しがちなのは、最初から燃え上がるようなドーパミン全開の出会いを求めようとするからです。

燃え盛るような出会いも素敵であり、素晴らしいことですが、燃え盛る関係は動物学的に考えても、もって2年と考えていいです。

フランクに交際をした中から、長続き出来る男性を探していきましょう。

 

素直な性格の男性を探す

人を変えようとするのは、エゴイストです。エゴとは自分の利益だけを考えることです。本来ならば、相手を尊重して、ありのままのお相手を愛することが、ベストです。

今回は”イケメン”に拘って、イケメンが少ないのならつくってしまえばよい。というコンセプトになります。

フランクな交際が進んで、彼があなたにも好意を持ってくれて、あなたのアドバイスを受け入れてくれるような男性はイケメンに育てることが可能です。

拘りが強い男性には出来ないということになります。ファッションに少し疎いくらいの男性が好ましいです。

そしてあなたに好意を持ってくれて、話を聞く器がある優しい男性です。

女性の話を聞いてくれる男性は、基本的に優しい男性です。なんだかつまらない、パッとしないし。そのような第一印象の男性は狙い目です!

女性は優しい男性がいいと言いながら、主張が強い男性を選んで、後から、女性の話を聞かないし、我が強くて嫌になる。ということも数多く聞きます。

昭和の時代の“かかあ天下は夫婦円満”。これは理にかなっています。

妻の言うことを受け入れていれる男性は、それだけ人の言うことを受け入れる器があり、優しいからです。

あなたのアドバイスを受け入れてくれる男性を探し、あなたが彼のスタイリストになってあげればイケメンの完成です。

 

イケメンは所作でつくられる

外見のイケメンは髪型とファッションでつくることが可能です。これは男女ともに同じです。

その他に、おじさんがモテる。既婚者がモテる。ということがあります。これは影に、彼女だったり妻の力があります。

既婚者がモテるのも、若い男性に気持ちの余裕が無いのに対して、妻が夫に、女性への接し方を教えているからです。

女性への敬意と尊重をするように、所作を教えているのです。

それがおじさん、既婚者男性の魅力となっているのです。つまり、その男性のそばにいる女性の尽力が多いでしょう。

少女漫画の中の男性は、中身は女性である

少女漫画の実写化が盛んですよね。ドラマでも映画でも実写化が多いです。女性は漫画やラブコメなどで、こんな男性と恋がしたい。こんなイケメンはどこにいるんだろう。思うでしょう。

少女漫画やラブコメに出てくるイケメンは、いません。

特に少女漫画に出てくるイケメンは、中身は女性だと思ってください。女性が作り出した妄想・幻想なのです。

漫画のヒロインの気持ちの寄り添って、共感力が高い。中身が女性です。多くの男性は男性脳であり、共感力は少ない、能力が少ないと考えておくといいでしょう。

中には、女性ぽい感性をお持ちの男性もいますが、その個性が悪く出ることもあるので注意しましょう。

女性に頼るような男性かも知れないからです。

イケメンはつくれる、まとめ

・女性の話を聞く器がある、素直で根が優しい男性を探す。少しファッションに疎いくらいが丁度いい。

・女性がファッションや、所作について教えてあげよう。イケメンはつくれる。

・イケメンがいない!ない!ない!いない!は嘘。いないと思うからいないだけ。イケメンになる原石を探そう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

 

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。