モラハラ加害者の特徴!彼(夫)はモラハラかも!

モラハラ加害者の特徴!彼(夫)はモラハラかも!
Pocket

頑固親父、または亭主関白は昭和まで。最近では通用しなくなって来ました。

代わりに、発達障害なのではないか。自己愛人格障害なのではないか。モラルハラスメントなのではないか。

お相手を観察し素人ながらも、病名のレッテルを貼り、どこか安心する人も増えてきたようです。

時代の流行なのでしょうね。今はざっくりモラハラという単語がひとり歩きしていますが、数年後にはモラルハラスメントも細分化されてくるでしょう。

モラルハラスメントの特徴をご紹介していきましょう。

家庭内のマウント行為

自分が敵わないと思う人、または自分よりも権力者の人には礼儀正しく感じよく振る舞う。善人のように振る舞う能力はある人間です。

学校でも、職場でも、自分よりも弱そうな人には強く出る。人によって態度をコロコロ変えるのが”モラハラ加害者”の特徴です。

簡単に表現すると、家庭内でのマウント行為です。

夫が妻に、妻が夫に、する場合があります。女性のモラハラも増加してきています。

 

マウントとは:
・動物が自己の優位性を示すため、相手に馬乗りになること。
・人間(特に女性)同士の見栄の張り合いによる格付けの例え。 ウィキペディアより引用

自分の優位性を主張しますので、対等なパートナーシップではありません。

モラハラを受けている時点で、見下されていることになります。

職場や学校と違って、家族であることから、自分が加害者、被害者であることは、渦中にいるとなかなか自覚が無いものです。

そのまま放置して、パートナーからチクチクと少しずつ精神を削られるように嫌味を言われたり、

毎日否定されるような言動を受けていると、体調を著しく壊してしまうことがあるので要注意です。

自分がつらくないのか、書き出して整理してみるのをお薦めします。

モラハラ加害者に明確な計画は存在しない

ドラえもんのジャイアンキャラで、俺の物は俺のもの。お前のものも俺のもの。そんなキャラクターいますよね。

(ジャイアンは映画版だとそのキャラを潜め、正義のヒーローキャラになったりもします)ジャイアンのキャラは置いておいて、

俺が稼いだ給料は俺のもの。妻が稼いだ給料も俺もの。このようは思考はモラルハラスメントです。

モラハラ思考の特徴で、マウントする対象を計画的に必死に探して行うわけではないです。虐めやすいから虐めるだけです。

動物的勘で、マウント出来る人を選ぶ嗅覚があるのかもしれません。そこに明確な計画性がないのがモラハラの特徴です。

幼児型モラハラタイプ

自分の要求が通らないと、暴力や言葉で威嚇する。物を壊したり、投げつけたり、大声を出す。無視をする。不機嫌さを相手にわかるように出す。いつも不機嫌である。

このようなモラハラタイプは、母親に駄々をこねる男児と思ってください。

幼児型モラハラタイプです。

マインドコントロール型モラハラタイプ

やや計画性があるモラハラタイプですが、基本は自分の要求を貫くためだけにやっています。

君なら出来ると思っていたのに、どうして出来ないんだ。 声を荒げることはないが、うまく誘導するモラハラタイプです。

元々明確な計画が存在しないため、矛盾点をつくと、モラハラ加害者の方が泣いて謝罪したりします。謝罪しても同じことを繰り返すのなら、要注意です。

モラハラを治す意思がある場合、治る場合もある

単に駄々っ子だったり、明確な計画性もない為、妻を虐めてやろう。苦しめてやろうと思っていない場合が多いです。

モラハラが出来る環境だったから、してしまった。ということもあるでしょう。

パートナーである妻から、毎日どのような精神的虐待を受けて、あなたのしていることはモラルハラスメントですよ。と説明をし、その話をきちんと受入れてくれて、モラルハラスメントについて学び、治そうとする意思を持って、モラハラが治る場合もあります。

にほんブログ村 恋愛ブログへ

 

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。