社内恋愛はリスクがいっぱい!短期決戦がお薦めの3つの理由

社内恋愛はリスクがいっぱい!短期決戦がお薦めの3つの理由
Pocket

社内恋愛・・・お互いの身元もしっかりわかり、

お相手の仕事ぶり、人柄もよくわかり、毎日顔を合わすことが出来る。

とても自然な出会いであり、恋に落ちやすい環境ですよね。

毎日の仕事を通じて、会話も自然にでき、親しくなっていくと、会社に行くのが楽しみになる。

毎日にハリが出て、仕事もより熱心に。モチベーションも上がる社内恋愛。

一石二鳥・・いえ三鳥・・五鳥と、毎日が楽しくなっている女性も多いのではないでしょうか。

親しくなってきて、彼からは嫌われてはいないようだ。いつも冗談を言われたり、からかわれたり。

彼は私のことはどう思っているのだろう。恋愛対象なのか、対象外なのか。

進展はあるのかしら。

社内恋愛のメリット・デメリットについて

社内恋愛は、お相手の人柄と仕事ぶりをしっかり見極めることが出来るのが最大のメリット。

毎日顔を合わすこともメリットですよね。

デメリットはどうでしょうか。お付き合いが出来ても、出来なくても、毎日顔を合わせなければいけません。

顔を合わせづらいなというときも、一緒に仕事をしなければならないのがデメリットと言えるでしょう。

女性は仕事をしながらも、恋愛も出来る器用さを持ち合わせていますよね。

彼と目があったのに、そらされてしまったような気がする。とても気になってしまいますね。

男性は女性に比べると社内での自分の立場や、昇格が気になるでしょう。

交際が始まっても、交際に至らなくても、その後の毎日を顔を合わせなければいけないので、気まずくなりたくない気持ちは、男性も女性もあるでしょう。

 

社内恋愛での秘めた恋について

社内での秘めた恋も増えていると言われています。既婚者であっても恋の落ちてしまうこと・・様々です。

既婚者の女性は久しぶりの恋する気持ちに舞い上がってしまい、学生時代のときの恋愛と同じように考えてしまう女性も多いようです。

久しぶりの恋愛なのですから、仕方ないかもしれません。女性ならば男性から告白やアプローチをされたいものですよね。

男性からみたらどうでしょうか。

お相手の女性には夫がいますよね。このケースの場合は、男性の方が計算やリスク管理に頭がよく働きます。

女性が感情で動いているのとは間逆な感じですね。秘めた恋の場合、どちらの家族にも子供がいたり、年齢的にも転職難しく、

社内でのトラブルによって被るリスク管理は、男性の方がよく考えていると言えるでしょう。

彼も好意を持ってくれているようだけれど、お互いに既婚だし、進展がなかなか難しい。

でも彼が好きだわ。もう少しでいいから、仲良くなりたい。そんな女性は多いでしょう。友人よりも親しくなりたい。もっとお相手のことが知りたい‥。

リスク管理に長けている男性は、あなたに好意があったとしても、女性よりも二の足を踏んでしまうことが多いようです。

女性から歩み寄って、男性にわかりやすくストレートに好意を示してあげましょう。匂わせるというのは理解が出来ない男性も多いです。

女性が男性に鋤を見せてあげて、男性が女性に近づきやすい環境、言葉にしやすい状況をつくってあげるのが重要でしょう。

社内恋愛はリスクがいっぱい!短期決戦がお薦め、まとめ

秘めた恋はもちろん、独身同士でも、交際に踏み切った場合も、お付き合いに発展しなかったとしても、

その後、毎日顔を合わせる、周囲の恋愛オーラが伝わってしまう、様々なリスクがあります。

特に男性はリスク管理がしっかりしていますから、本当にお相手の女性が好きな場合は、早めにアプローチしてくる可能性が高いです。

長すぎる片想いは社内恋愛には向かないでしょう。

何となくお互いに好意を持っているように感じて、あなたが二人の間柄を進展させたい願いがあるのなら、

長期戦ではなく短期戦を視野に入れて、お相手にアプローチもしくはストレートに告白してみるのがお薦めです。

長過ぎる社内恋愛は、成就が難しいと言われます。

お互いに独身同士の場合は、お相手を失いたくないという気持ちを持つより、お相手と進展しないリスクの方を重要視してみましょう。

たくさんの人がいる中で、同じ職場になったことを”奇跡”と捉えてみると、益々この出会いが貴重なご縁に感じることが出来るでしょう。

時間は誰にも平等です。そして時間ほどかけがえのないものはないですよね。

時間を大切にし、真っ直ぐにお相手にぶつかってみましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。