社内恋愛での秘めた恋、彼の気持ちがわからない。

社内恋愛での秘めた恋、彼の気持ちがわからない。
Pocket

ドラマなどの影響で、秘めた恋に憧れるアラフォー女性が急増中だそうです。

昔のような重いイメージではなく、婚外恋愛という単語も生み出されたり、秘めた恋をきっかけに、新しい自分を見つける女性もいらっしゃいます。

特に社内恋愛で出会う方も増えてきているようです。

身元もきちっとわかって、人となりがよくわかる同僚の男性。

男女が同じ空間に、それも毎日顔を合わせれば、恋愛感情が生まれても、不思議ではないですよね。

1970年代の女性は、恋愛現役世代。新たな自分を見つけることになった、そんな秘めた恋へ憧れてしまう女性も多いようです。

男性はどうでしょうか?

「社内同僚を口説く方法。」そんな欲まみれの男性向けのハウツー本が流行っているのはご存知でしょうか?

男性からアプローチされたい女性たち

女性の意識の変化は、新しい時代の流れの影響で、

秘めた恋という重い意識から、もっとライトでカジュアルな婚外恋愛という意識の変化へと変わって来ていると言います。

パートナー以外に惹かれてしまう。それは男性だけではなくなってきているようです。社会進出をしている女性たちの象徴とも言えるでしょう。

ずっと女性として輝いていたい。恋をしていたい・・。

秘めた恋へのハードルが低くなっていると言えるでしょう。

結婚生活に不満はなく、家庭を壊すつもりはないけれど、女性としてこのまま終わってしまうのはなんとなく寂しい。と思っている方も少なくないようです。

胸がキュンとなる恋する気持ちに戸惑いながらも、学生時代のように、少女のように純粋に恋する女性たちが多いようです。

女性ならば男性からアプローチされたいもの。学生時代の気持ちのまま恋をしようとしてしまいます。

 

真面目な男性と欲望だけの男性を見極めよう

女性が恋愛に憧れているのと違い、リスクをしっかり計算するのが男性たちです。

誠実で真面目な男性は、同僚の女性から好意を示されて嬉しくても、簡単に行動には移せません。

社内恋愛で、何らかの処分、最悪の場合、左遷や会社にいづらいということも考えられます。

女性よりもずっと現実的に考え、感情的になることは少ないでしょう。

これに反して、積極的な男性もいるでしょう。冒頭でお話した通り、欲望の強い男性です。

口数の多い男性、女性に共感力が高いように装っている男性には注意しましょう。口が上手い男性には要注意。予防線を張りましょう。

「嫁とはあまり話さないんだ」結婚生活長くなれば当たり前ですよね。

あまり話さなくても阿吽の呼吸が出来ているご夫婦も多いです。

ご自分の家庭に置き換えてみてください。家庭が落ち着いている証拠です。

「嫁とはレスなんだ。」結婚生活が長くなれば当たり前ですよね。身体の関係がないからと言って不仲とは言えないでしょう。

毎日ちゃんと帰宅しているなら、それは愛情はたっぷりあります。男性の不幸自慢は、決して鵜呑みにしないでください。

本当に不仲であれば、自宅に帰るのさえ、つらいことでしょう。

 

女性からアプローチしてみましょう

女性の中には、同僚の男性に好意を覚えて、心の交流を持つことによって、人生を豊かにしたい‥そんな望みを持っている女性も多いです。

他愛もない話をしたり、夫とは違う男性目線でアドバイスをもらったり。そういう友達以上恋人未満の関係性を楽しみたい。会話をしたい。

そんな少女のような女性も多いのです。

想いを寄せている男性に、嫌われてはいないようだ。彼は私のことどう思っているのだろう。

彼からアプローチが欲しい。学生時代ではないのに、考えていることが女子高生のようなアラフォー女性も多いです。

よくよく考えてみてください。社内恋愛はリスクが高いです。

独身同士ならよいですが、お互い家庭がある身で、男性側から付き合ってほしいと躊躇なく告白出来るでしょうか。

もし何かあれば、最悪職を失うこともあるのです。大きなリスクを抱えて男性が告白すると思いますか。

答えはNOです。誠実でまともな男性ほど、言葉にしたり、アプローチはして来ないでしょう。

ましてや、あなたには夫がいるのです。

ご主人にバレたら・・

さらに会社にバレたら・・

恐ろしくて、行動に移せないのは当たり前です。では、諦めなければいけないのでしょうか。

大人の恋ならば、女性がスキを見せてあげる。大人の女性の余裕をみせたいところです。

お互い学生ではないのです。学生時代のように男性からアプローチして欲しい。そう考えるのは、やめましょう。

ケースバイケースですが、お相手の男性のタイプをよく見極め、もっと彼と仲良くなりたいのなら女性がリードしてあげると男性も近づきやすいでしょう。

彼の気持ちがわからない、社内恋愛(秘めた恋)のまとめ

・なかなかアプローチをして来ない男性の方が安心感があり、遊びではなく悩んでおり、秘めた恋ですのでリスクを考えているため、男性から積極的にアプローチ出来ない男性の方が多い。

・恋する女性の気持ちを逆手に取って、女性心理を学び悪用する男性も増えて来ています。家庭が上手くいっていないとアピールしてきたり、言葉の多い男性には十分に注意しましょう。もちろんコミュニケーション能力の高い男性、口数の多い男性もいらっしゃるので、彼のタイプをよく見極めてみましょう。

・秘めた恋であり、よくないことは十分お互いにわかっているものです。その上で、お互いを励まし合う同志のような関係で絆が生まれたりすることもあり、必ずしも男女の欲だけではない出会いというものはあるでしょう。女性からリードすることによって、男性も気が楽になり、本心をあなたに見せて交際に発展していくこともあるでしょう

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。