男性が手放したくなくなる、世界でたったひとりの女性になる特徴とは

男性が手放したくなくなる、世界でたったひとりの女性になる特徴とは
Pocket

男性が女性を選ぶ基準は何でしょうか。男性が女性を選ぶとき、

即決即断の場合も多いといいます。女性よりも損得で考える男性は少ないようです。

女性は子孫を残す、巣作りをするというDNAの記憶から、この男性を選んだ場合、

家庭は安定するだろうか。毎日の生活は穏やかになるだろうか。自分を守ってくれるだろうか。

条件は男性よりもシビアなのかもしれません。男性はどうでしょうか。

年収500万の女性を求む。収入を第一条件に挙げる男性は少数ではないでしょうか。

男性と女性の包容力の形は違う

女性は巣作り、家庭を築く、家庭内の細かな生活の部分を重要視し、

細かな気遣いと料理もしながら掃除もこなす。

マルチタスクで働き、家庭内の仕事が得意とされています。

多方面に気遣いが出来るのが女性の特徴です。男性はどうでしょうか。

イクメンも増えてきているとはいえ、慣れるまでかなり難しいのではないでしょうか。

女性は家の内部の細かいケアが得意、

男性は家の骨組みである財力を外で稼ぐ能力が高いと言えるでしょう。

男性と女性の得意分野の根本は違い、包容力の形が違うと言えるでしょう。

 

すれ違う男性と女性の包容力

女性は家族の心のケアまで目が行き届く、いわゆる人の気持ちに寄り添う共感能力は高いでしょう。

交際期間が長くなったり、結婚生活が長くなってくると、お互いに生まれてくる小さな不満。それがすれ違いのもとになっていきます。

最初は男性に好かれたい一心でやっていたこと。喜んで女性側がやっていたことも月日が経過してくると、女性特有の損得感情が生まれてきます。

家事の分担も何でもかんでも半分こ、折半にするのは危険です。

女性は家庭内の細かなことには男性よりも拘りが多いでしょう。

洗濯物の畳み方ひとつにしても、自分でやった方が早い。

パートナーである男性に何度伝えても思った通りにやってもらえない。

何度言っても伝わらない。自分ばかりが「損」をしているのではないか。

家事も子育てもやって、仕事もしているのに。

ふたりの間で交わした小さな約束も、何度も約束を守ってもらえないと女性はイライラし始めます。

いつしか男性からの共感がない。愛情を貰ってない。愛されていない。

小さな不満は、大きな不満へと変わっていき、少しずつ男性を言葉で責めていくようになります。

男性は小言を言われると、俺だってこんなにパートナーのために、もっとよい生活をさせてあげたい。大好きな女性を守りたい一心で頑張っているのに、責められていると感じ、一緒にいるとホッとしない。寛げない。居心地が悪い。

一緒にいるのが苦痛と徐々に感じるようになります。

 

長く一緒にいたい女性は、自分のことを認め、受け入れてくれる女性。女性の受容とは

女性と男性の特性の違いや、お互いの包容力の違いから、少しずつすれ違っていくことが予想されます。

男性が手放したくない女性とは、男性の価値を認め、男性を丸ごと受け入れてくれる女性です。

女性は小さな不満がたまってくると「愛を貰ってない、私ばかりが損をしている、私ばかりが彼を好きで損だ。」とネガティブな感情が生まれていきます。

女性特有の「損得感情」が生まれてきて、自分ばっかり・・

相手を無意識に責めてしまうことが多くなってきます。

結果男性を責めてしまうということも。女性は責めているつもりではなくても、男性は「自分は彼女に認められていない、大切に思われていない、愛されていない」と受け取ってしまいます。

男性が浮気に走りたくなるのはこのようなときです。

家庭で認められていない、承認欲求が出てくることがあるでしょう。

それは家庭の中で自分の居場所がないと認識に繋がっていきます。

男女のすれ違いは最初は小さなものでも、そのすれ違いが大きくなってしまうと危険です。

男性は女性よりも思考は幼いところがありますから、男性を育てるのは女性にしか出来ないことでしょう。男性を認めてあげる。

昔の女性がしてきた男性を手のひらで転がす。能力がどんどん現代女性から失われている傾向にあります。

それは女性の社会進出が進み、男性を育てるのが面倒。それならば自分が稼げばいいのではないかという悪い方向に進んでいるとも言えるでしょう。

男性が手放すことが出来なくなる女性は、男性のことを凄いね。と言って丸ごとその男性を認めてあげる、

受け入れてあげられる女性です。男性の深い深い部分では、母親のように丸ごと自分を受け入れてくれる女性に心底ほっとし、癒され、自分を受け入れてくれるのは、彼女だけだ。と認識したとき、絶対に手放すことが出来ない世界でたったひとりの女性と思うようになるのです。

それは女性の容姿だったり、収入だったりそういうものは無関係のようです。男性を丸ごと受け入れてあげる女性の包容力を男性は求めているでしょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。