アラサー・アラフォー大人女子に効果的な3つの恋の駆け引き

アラサー・アラフォー大人女子に効果的な3つの恋の駆け引き
Pocket

恋愛成就のために「押したり引いたりする恋愛テクニック」のことを「恋の駆け引き」と言います。今回は交際がはじまって彼とはどうなるんだろう。または片想いで彼との距離を縮めて正式にお付き合いをしたい!そんな女性に恋の駆け引きのご提案です。

彼との将来も視野に入っているアラサー・アラフォー女子が陥りがちな「してはいけない恋の駆け引き、成功させる恋の駆け引き」を3点ご紹介したいと思います。

彼がこれからの未来にも、あなたの隣にいるのに相応しい男性なのか見極めるにも使えますので、彼とこれから先も一緒にいられるのか漠然と不安な場合も、ぜひ上手く恋の駆け引きをしてみてくださいね。

恋の駆け引きは効果はあるの?

恋の駆け引きというものが、そもそもよくわからない。経験がない。女性も多いかと思います。恋の駆け引きは押したら引いてみる。引いたら押してみる。ことですが、効果はあるのでしょうか。

あなたが彼に好き好き!と押している状態が続いた場合ですが、彼は自分は愛されていると安心しきってしまうようです。安心は、現状困っていることがないので、彼の立場からすると、今までのままでもいいんじゃない?と安心しきって、いまの環境のまま・・ということになりかねません。

このような場合にストレートに彼に質問するよりも、彼が動きやすいように、告白しやすいように「言わせた」という恋愛上手な女性も多いようです。

「他の男性からもアプローチを受けている」「合コンのメンバーに誘われてしまった」「彼のことは少し放置して、女友達と遊びにいくようにした」このように引くことによって、彼があわてて、行動してきた。ということも多いようです。恋の駆け引きを使って恋愛成就した成功例と言えるでしょう。

女性は男性と違って出産年齢のリミットがあったり、やはり「時は金なり」、「命短し恋せよ乙女」のことわざもあるように、同じくらいの年齢同志の恋愛ですと、男性が子供っぽくて、ふたりのタイミングが合わなかったり、女性の事情を男性が真剣に考えてくれなかったりと、すれ違うこともあります。

そんなときに、上手に押したり引いたりをして、あなたが描く未来に彼を連れていけるよう、女性からの上手な恋の駆け引きは効果的と言えるでしょう。

彼にストレートにこれから先は、私たちはどうなるの?私のことはどう考えているの?と詰め寄ると、責めているつもりはなくても、男性は逃げ場がないと感じて、面倒だ。自分はハッピーではないと思ってしまうこともあるようです。

 

①ふたりの将来の悩みをひとつずつ消していく、成功する恋の駆け引き

煮え切らない彼を待っていて待ち疲れてしまった。そんな女性もいるんじゃないでしょうか。彼が「仕事が落ち着いたらね」「お金が溜まってからね」そのようにのらりくらり、彼が決断をしてくれない場合、ありますよね。

彼も家庭を持つというに恐れがあるのかもしれません。男性だから女性を守りたい。自分がしっかりしなければいけない。責任感がある男性だと、尚更決めきれずに、うじうじしてしまう。そんな彼かもしれませんよね。

真面目ゆえに、軽はずみにあなたに結婚しようと言えないような場合です。でも彼は私との未来は考えているようだ。このような場合は、お金の心配はないよ。ということを遠回しに伝えます。言葉よりも匂わせるというものです。

「彼女の家にいつものように遊びに行ったら、テーブルの上にゼクシィ(結婚向け情報誌)が置かれていて震えた」そんな男性の体験談も聞いたことがありますが、その男性は彼女の望みを叶えてあげたそうです。

一緒にインテリアショップや雑貨屋さんを見て回るデートも苦手じゃない男性でしたら、ふたりの未来の生活を考えれるようなお店にウィンドウショッピングも有効です。家庭家電のウィンドウショッピングでも構いません。

彼は家庭家電やインテリアにはあまり興味がないみたい。そのような場合も、一緒に食事に行ったときに、食事の食器について、彼の好みを聞いたりしてみてもいいでしょう。

そういうのはよくわからないと言われたら、あなたが全部決めていいというサインと思ってください。興味がないのであれば、奥さんにそういうのは任せるという男性です。

そのような男性でしたら、あ!私これ持っている。こういう欲しいのよね。買おうかなと思っている。私が買うから大丈夫だね。など遠回しに話題にします。

そのときに、僕はこういう色目のものがいいな。など興味を示すような男性の場合は、どういうのが好き?と話題を膨らませていけます。このときに、彼があなたの意見も尊重してくれる男性なのか、チェックすることも出来ますね。

またデート代金も、ふたりで積立しようね、作戦はいかがでしょうか。ふたりの共通の口座をつくるのです。そこに毎月5000円、1万円などを積立し、その中からデート費用を出すというのも一案です。

少しずつ彼との距離を縮めていく方法です。これからどうするんだろう。言葉で彼とコミュニケーションを取ろうとすると、彼の気持ちが重くなってしまうかもしれません。言葉はNGと思い、行動OK作戦で試してみるのも一案です。

お金がないという思考を、通帳をつくってそこに貯金する。ふたりでつくる。という風に変えていくといいでしょう。

②拗ねない、察してほしい恋の駆け引きはしない。成功する恋の駆け引き

女性で多いのが彼が私のことを好きでいてくれるのか。ということをとても重要視します。何となくだけど、釣った魚に餌はやらないという感じで、「雑」に扱われている「気」がする。どうせ私のことなんか・・と拗ねてしまうケースです。

これは女性側の妄想が作り出すことが多いです。彼がわかってくれない。彼が何を思っているのかわからない。不安になってしまう。彼にきちんと伝えることはしていないのに、自己判断で決めつけるようて女性だけが拗ねてしまう場合です。

言ったら嫌われてしまう気がするから。彼を失いそうで怖い、不安。彼に嫌われたくない一心で、彼に自分の気持ちを理解してほしいことを悶々と考え、そして拗ねていくパターンです。

彼からすると言ってくれればよかったのに。そんなこと思っているなんて・・。急に別れたいなんてびっくりした。よくあるケースです。

してはいけない駆け引きは、「彼に追っかけてきて欲しい、彼なら引き止めてくれるんじゃないか」という、やってはいけない恋の駆け引きがあります。

「もうつらいから、今日限りにしよう。やめよう。」と女性がSNSなどで伝えたとして、それに対して男性から返信がなく、そのまま終わってしまうケースです。

女性は何らかの返事はあるもの。と勝手に思い込み内心待っていることが多いです。男性からYESともNOとも返信が来なくて、そのままどうしていいのかわからなくなってしまうこと。これはよくあるケースです。

男性としては女性から終わりにしたいと言われると、驚きがまず来て、そのまま女性の言う言葉を素直に受け入れてしまうことが多いでしょう。変に反論したりはしません。

女性と比べて、そこは男性はとても素直、純粋な部分なのかもしれません。嫌いと言われたから、もう仕方ない。と素直に引き下がる男性は多いようです。これは男女の脳の違いです。男性の方がずっとストレートに受け取ります。

女性の嫌い嫌いも好きのうち。は男性にはあまり通用しないようです。また男性として、嫌われたなら追うのもプライドが許さない、かっこ悪いと思うタイプの男性もいるかもしれません。

女性はそこに、なぜ?どうして別れるのか理由をきちんを考えます。感情と行動がバランスよく取れていて、こうこうこうなったから、別れることになりました。起承転結がしっかりしている思考が多いでしょう。

男性は、終わりは終わり。と受け入れてしまうことも多いので、あなたが本当は彼とは離れたくない場合は、別れたいとは言わない方がよいでしょう。その駆け引きは失敗に終わる可能性が高いでしょう。

 

③成功するSNSでの恋の駆け引き

男性の既読スルーに傷つく女性も多いようです。すぐに連絡が取れて便利な面、既読がついているのに返信が遅い、または未読のままでも、どちらも不安になってしまいます。彼は何を考えているのだろう。気分悪くしてしまったかな。何か突発的な事故にあったんじゃないかしら。色々考えてしまいますよね。

男性が既読スルーするときは、女性の察して欲しいことがわからなかった場合、急いで返信しなくてもいいかなという場合、返信する内容を後でしっかり文章を考えてから返信しようと考える場合、いくつも原因は考えられます。

あなたも返信するのに、少し時間を置いてから返信する。既読をつけて読んでみて、返信は翌日など、いつもよりペースを落としてみる。彼が不安になったら、恋の駆け引き成功です。

不安というのは恋愛を盛り上げるシチュエーションにはなるからです。また長文が苦手な男性もいます。言いたいことを短い文で伝えてみるのいいでしょう。

彼が「え?それはどういうこと?」と質問が来たらこれも恋の駆け引き成功と言えるでしょう。いつもと返信速度を変えてみたり、文章の内容も変えてみると、あなたの変化に彼が気づいてくれれば、恋の駆け引き成功と言えるでしょう。

押したり引いたり色々試してみてくださいね。ひとつ注意点は、大事なことは顔を見て直接伝えましょう。SNSは喧嘩の元にもなりやすく、文字だけで誤解も生じやすいので、SNSで喧嘩は危険です。必ず大事な話は会ってしようと提案してみましょう。

成功する恋の駆け引き3つのまとめ

・ふたりの間に不安要素があるのなら、ない、出来ない、ということよりも、出来る、つくる方向に変えていくといいでしょう。

・女性側が勝手に拗ねない、嫌われることを極端に恐れない。言いたいことはきちんと伝えて、押してみましょう。後ろ向きに引いて、恋の駆け引き失敗はよくあるので、気をつけましょう。

・SNSをフル活用しましょう。いつもとは違う使い方で、恋にリズムをつけてみます。但し大事な話や、喧嘩をするのも直接会ってからにしましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。