既読スルーの5つの対処方法!既読スルーに負けない、真のパートナーシップとは

既読スルーの5つの対処方法!既読スルーに負けない、真のパートナーシップとは
Pocket

現在多くの人が利用しているLINE便利ですよね。中にはネットを通じて出会い、一度も会ったことがないけれど、毎日連絡を取り合い、恋に落ちてしまった。SNSだけの繋がりだけど交際をしている。そんな方も少なくありません。

便利な分、大きな落とし穴があります。それはLINEなどのコミュニケーションツールで「喧嘩してしまうこと。」これは絶対に避けてくださいね。

普段から電話もたまにはしたり、サプライズで彼の職場に顔を出したりも出来る。そんな間柄が本当の交際でしょう。遠距離恋愛の場合は直接会うのは難しいとしても・・。

SNSの発達で人間関係が希薄になっているのかもしれません。泥臭いことはカッコ悪い。そう思うのは危険なのです。たった一度の既読スルーでこの世の終わりのような気分になってしまうからです。既読スルーの対処方法をご紹介していきましょう。

SNSに頼りすぎない、リアルでのコミュニケーションを築いておく

携帯電話がこれだけ進歩する前は、家の電話しかなかったわけです。今そんなことを言われても・・と思われるかもしれませんが、人間関係がどんどん希薄になっています。

そのかわりメリットも多く用意されています。それは人との出会いです。世界中の人と知り合うことが出来るのです。出会いが少ないとは言えない時代になりました。ネットの世界の中にリアルな人間関係があるのです。

ネットの世界のよいところと悪いところを、日頃から意識しておくといいでしょう。携帯電話は盗難にあったり故障したりして、連絡が取れなくなった場合。連絡手段がLINEだけ・・というのはリスクが高いですね。

そして普段から、彼とはLINEだけではなく、たまには電話をしたり、他のSNS、Facebook、ツイッター、インスタグラム、ブログ、メールと数多く繋がっておきましょう。

LINEで連絡が途絶えても、Facebook等でいいね!を付けて様子を見たり、共通の友達を通じて相談したりも出来ますね。

人間関係の希薄さは危ういと、普段から意識して心がけるといいでしょう。

 

既読スルーに動じないメンタルを訓練する

いちばんは既読スルーに動じない精神力をつくることです。同性の友人で既読スルーになったとしても、いても立ってもいられない。ということは少ないはずです。

時間がないのかな。と数日待つことも出来ますし、返事は?とはっきり質問することも出来ますよね。いじめではない限り、友人から既読スルーされたとしても、動じない精神力と、友人との信頼関係があります。

恋人とSNSで喧嘩はしない、言い争いはしないことです。これを普段から鉄則にしましょう。文字だけの言い合いですと誤解が生じやすいですし、相手の表情も見えません。

SNSを使うのは待ち合わせや連絡事項、挨拶くらいに留めて、会ってから会話をたくさんする。コミュニケーションを取る。と自分の中で決めておくといいでしょう。

おもしろ(もしくはかわいい)スタンプのみを送ってみる

LINE等で、些細なことで彼とすれ違ってしまいました。あなたはすぐに謝罪を送ってみましたが、既読になっただけで彼からの返信は来ません。すぐに会いに行ける距離でもない場合、死刑宣告のようにつらい思いをしてしまいます。

普段から電話も気楽に出来るようなコミュニケーションを取っておくのがお薦めです。

謝罪もSNSでせず、すぐに電話をして口頭で謝るのがよいのですが、その人間関係を築いていないと、なかなか電話もしづらいということになりますよね。

そのような場合は、少し待ってみても返信が来ない場合、当たり障りのないスタンプをひとつ送ってみます。スタンプも既読になるのか確認します。

送るスタンプは、ごめんね。という謝罪のスタンプや、泣いているようなスタンプは逆効果なので、おもしろスタンプのようなものが好ましいでしょう。かわいく返信まだかな?という雰囲気のスタンプがよいでしょう。

 

何事もなかったように、違う話題を送ってみる

スタンプを送って既読になり、1週間以上経過しました。彼からは返信がないままです。

このような場合は、彼も返信する内容を何にしていいのかわからない。ということもあるので、ぎくしゃくしてしまった話題には触れず、そのことは全くなかったことにして、違う話題で送ってみます。

その際、男性が苦手な長文は送らないことです。あなたが謝罪したかったとしても、嫌な話題を思い出すだけなので、謝罪も控えます。そして様子をみてみましょう。

直接彼に会いに行ける人間関係を普段からつくっておく

重いと思われても、かっこ悪いと思われても、彼と修復をしたい場合は、彼の職場や学校、家などの近くで待ってみましょう。どうしても連絡がつかず、最終手段になりますが、このまま二度と会えなくなるのは嫌だと思うのでしたら、意を決して行動してみましょう。

重い・・というのを嫌う時代になりましたよね。でもここぞ!というときにはチャレンジしてみましょう。

また彼の会社の同僚さん、共通の友達など、普段から彼とあなたを繋ぐ交友関係も大切なものです。何かあったときに力になってくれたり、あなたも助けてあげたり。人との繋がりは大切なものです。

彼を大切な人と思うなら、普段から気をつける点がたくさんありますよね。SNSだけではないふたりのコミュニケーション方法をひとつでも多く用意しておくといいでしょう。

既読スルーの対処法、まとめ

・普段から彼との連絡手段は複数用意しておく。真のコミュンケーションと絆を深めておく。

・既読スルーに動じないメンタルも必要。過度に彼の機嫌を伺うような交際は、対等なパートナーシップではないことを常日頃から意識しておく。

・SNSに頼りすぎない。リアルで彼の顔をみて会話をする。一緒に同じ時を過ごすことを大切にしましょう。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人:占い師ヒカリ。心理カウンセリングも含めた鑑定に定評がある。